スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     咲-Saki-13巻とシノハユ2巻とか

    咲-Saki-13巻、シノハユ2巻、ビッグガンガン10号、本日購入しました。当地では今日が発売日だったようです。


    私は文教堂とメロンブックスで

    咲-Saki-13巻の特典は個人的に、文教堂の「ちゃちゃのん」、メロンブックスの「由暉子ちゃん」、アニメイトの「マホちゃん」が良いなと思いました。

    本来であれば家の近所に文教堂が3店もあるし、特典も「当たり」なので文教堂の一択なのですが、今回はメロンブックスのも諦めきれないんですよね・・・ちなみにシノハユ特典も文教堂とメロブが好きです。

    ということで2冊ずつ購入することにして、地元のメロンブックスに初めて行ってきました。ドキドキ。でも、入ってすぐ咲-Saki-とシノハユがドンッと積まれる堂々とした扱いで超メジャー作品のよう。「おや、最新刊が出たようだ」ってな素振りで手に取れました。

    そうそう、レジに並ぶと白髪交じりの場に似つかわしくないオジサン(私と同世代)が前にいて、彼も咲-Saki-を買っていましたよ。なんか仲間発見という感じ。

    「お前は俺か!アニメポリス・ペロでラムちゃんのポスターとか買ってた世代だよな。そういえばユキちゃんの絵はラムちゃんっぽいポーズかもな」とかエア会話を弾ませて楽しみました。本格的に妄想癖やばい。




    「パッド入りブラ・・・ちょっと盛りすぎたかのう」ってな表情が可愛いちゃちゃのん
    「お前、今、何考えてるか当ててやろうか?」ってな表情で全てお見通しの閑無さま


    気づいたこと
    ●白いページが違和感なく普通になっていた。当たり前だけど。

    ●例の雑誌の表紙が書き足されていた(裏表紙かも)。荒川憩さんかな。ちゃちゃのんじゃなかった。

    ●何故か竜華の口を少し描き直してるような。

    ●最後、洞爺湖の新カット。131局の雪山風景と同じ展望台(の別方向)でしょうね。

    ●試合中の揺杏は口悪いなぁw いや、ここ3局のイメージで、すっかり記憶が上書きされてました(笑)

    ●ミョンファが泣いている。ひょっとして何かのフラグか!

    ●パソコンモニターより大きく観れるブックカバーは現物の有り難みあるなぁ。



    ビッグガンガン10号シノハユ
    表紙がホントいい!メチャクチャいい!!

    私は「恋愛ラボ」表紙の時の「まんがタイム」をつい買ってしまう事があるけれど、この美しさなら表紙買いする人いるでしょ。でも、読んだら出てくるの小学生だし、主人公の慕は空気状態だし訳わからなそう・・・(笑)

    今回は「本格水泳着の子」と「某プロの子供姿」の2コマにヤラれましたw こういうのブッ込んでくる感じ好き。 

    悠彗の父さんの脇役丸出しのビジュアルも好き。出てくる男全員が「女性の描くイケメン絵」風だとキツいもの。

    今回は新キャラ登場と時間軸が進んだせいか物語が新しく動きだした感じがしましたね。

    あと、特典と付録で忙しかったと思いますが、先生、アンチヒロイン通信更新してくださいまし。



    スポンサーサイト

    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

     吉留未春 みはるん壊れる(お絵描きSS)

    「え!私が次期キャプテン?」

    「むりむり!わたし無理です!」

    「わっ、いえコーチ、口答えだなんてとんでもないです!」




    吉留未春は動揺していた。

    部員たちが密かに「お仕置き部屋」と恐れるその部屋は、久保貴子コーチ専用の指導室として使われている麻雀部準備室だ。常に暗く陰気で、独特の圧迫感があることから呼び出される者は皆緊張した。

    「でも・・・特待生でエースの華菜ちゃんとか・・・」

    聞こえないのか、なおも無言で睨み続ける久保コーチ。

    「ぶるぶるぶる・・・」

    1分・・・ 2分・・・

    5分・・・

    ついにキレた。

    吉留未春がキレた。

    「けっ、あたぼうよ!」

    「いやさ、華菜、深堀なんざ頼りなくってしょうがねぇや」

    「もとより、おいら以上に出来る奴はいないってわけだ」

    「しゃぁねえな。おぅ、やってやろうじゃんか!」


    久保コーチ「吉留!てめぇわかってんじゃねぇか!」

                  ◆◆◆◆◆◆

    ドアの外、キャプテン福路美穂子は一部始終を聞いていた。

    「もう大丈夫、時代劇と古典落語が好きな2人だもの、上手くやっていけそうだわ」

    美談ぽくまとめるキャプテン。マジ天使。



     ・
     ・
     ・
    なんだこれ・・・
    ヒドイな

    とりあえず、9月17日 みはるんたんイエイ~
    いやいやいや、もう5日も過ぎてるし!

    原作設定で次期キャプテンの言及はないですよね・・・?

    前から完全無欠な福路美穂子キャプテンの後の人は本当に大変だろうなぁと思ってました。そりゃ当然ですね。雑用なんかを以前のように1年生にやらせると、揺り戻しで「今度のキャプテンは最低ね!」とか言われそう。

    で、適任者は居ないのは当然として、現2年生のレギュラー3人から選ぶとしたら個人的にはみはるんだと思うのです。

    アニメ一期の個人戦とかDVD4巻のドラマとか観ると、責任感や良い人っぷり、頑張り屋さんっぷりが見えるし、阿知賀編や全国編で久しぶりに観た時に感じる相変わらず可愛いのぅ(個人の感想)って感じが凄く良い。

    ----
    絵:

    なんか似てない、下手だ、汚い、のはともかく、パソコンで絵を描くのちょっと楽しくなってきました。

    画像はPicasaウェブアルバムにUPしているのですが、一度載せたファイルを後から加工出来て楽しいです(google+に統合されてからの奴)。他のウェブアルバムにもあるのかな「部分調整」機能。最初は淡い水彩画風だったのが気づいたら逆光風の濃い色になってました。汚いのはそのせいです・・・(笑)


    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

     咲-Saki- 第131局、訪問&まとめマップ 

    どうも。咲-Saki-に地名が出て以来ずっと気分の良い琴似住民です(笑)

    131局では「明確な」風景が3箇所ほど出てきましたので訪問と、現時点の地図データまとめてみました。

    このところ、北海道では警報があちこちに出るほど天気が荒れ模様でして、とても残念な写真になりました(笑)




    カラー絵の場所。あの絵本のような牧歌的な風景が実在しました!(天気が良ければな!w)

    中央が有珠山で、方角的にはちょうど道の先に有珠山高校があるのですが、残念ながら遥か遠く山の向こう側で、そして道は繋がっていません。繋がっていれば歩いてみたかったですね(^_^;)

    砂利の農道を少し登った場所で、絵を頼りに後から探す私達は簡単に行くことができますが、もし先生が自力で探し出したのであれば凄い所です。

    【参照:地図6番】



    ここはワザワザ「あの道じゃないだろう」と思って除外していたので見つけるのに苦労しました。実は130局に出た有珠山ロープウェイの(反対側の乗り場)昭和新山駅へ行く道で、むしろ真っ先に行くべき道路でした(笑)

    いや、白黒絵では右側が畑に見えたし平坦で開けたイメージだったですからね。また、絵では車上から撮ったアングルかと思いましたが駐車場入口辺りに立って撮影したようです。この駐車場は緊急時用のヘリポートでもありました。

    【参照:地図7番】



    ちらっと一コマ挿入された水門。実は上記の駐車場すぐ裏に同型の水門が有るので、設定的にはソレかもしれません(近づくことが出来ないです)

    でも絵のモデルはコチラで間違いないでしょう。場所は地図上では近いといえば近いのですが、一旦伊達市の国道37号線まで出て大きく迂回しないと行けないので非常に遠いです。最後は車のすれ違いが難しい砂利道を行くのでひと苦労・・・対向車に出遭って難儀したのでもう行きたくないです(笑)

    普段は透明度が高く、川底と大きな鯉が泳ぐのを見れたりする長流川ですが、雨の影響でコーヒー牛乳色の凄い流れでした。絵と比べると水かさも大分違います。

    【参照:地図8番】




    1)129局 洞爺湖サミット記念館 @42.564271,140.817711
          (有珠山高校と思われる。 関連記事

    2)129局 久保内小学校 @42.574511,140.959632
          (由暉子ちゃんの中学と思われる。 関連記事

    3)129局 壮瞥公園 @42.56235820171796,140.8882400393486
          (ここから見た山の風景。 関連記事

    4)130局 避難車と5人 @42.560715,140.843096
          (現在唯一キャラが絡む絵 関連記事

    5)130局 ロープウェイ有珠山山頂駅 @42.540335,140.844338
          (山頂駅の屋根、未見 だって有料だもんw)

    6)131局 遠景・カラー小道 @42.531461,140.881602

    7)131局 遠景・車道 @42.509565,140.862236

    8)131局 水門 @42.502092,140.859079

    -)131局 雪山景色@42.558700, 140.808940
      (金比羅山火口展望台。以前、有料のため断念していたw)
    9月13日追加 下の地図拡大して一番西のピン



    ↓グーグルマップにピンを置きました。興味有る方はいろいろ操作してみて観て下さい。


    より大きな地図で 咲-Saki- 有珠山高校 を表示

    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

     咲-Saki- 第131局「打倒」感想

    やっぱり当地では月曜までヤンガンの入荷がなく悶々の日々を過ごしたです(=o=)

    入手までネタバレ回避してるため、内容に諸先輩ブログとの重複があると思いますが許してくださいまし。
    以下ネタバレ注意


    例の麻雀女子学生が載ってる雑誌
    名実ともに麻雀部として活動してた頃から部費で定期購読してたんでしょうね。ああ、バックナンバーも見てみたい。

    で、179ページでも半分位に見えるという、どんだけ充実してるんだ(笑)

    インハイ前の清澄(というか和)、阿知賀が載っているんですね。ホントはもう1校くらい謎の無名校をブチ込んでくれると咲-saki-っぽい気がしますが、今回は南北海道地区の琴似栄の件に触れたから十分です。

    いやぁ、阿知賀編の面々がリッツ絵で観られると嬉しいです。アコチャーの太ももイイネ!リッツ先生、カーディガン姿だとグラマラスでモモが太くなる傾向があるような気がします(テキトーな個人の印象です)


    琴似栄!
    な、なんだと?コトニサカエ?かつて一度も漫画で観たことの無い「琴似」が、私の一番好きな作品に出てきました!

    いや私、琴似の住民なんですよ。なまら嬉しい!隣町の八軒は「銀の匙」の主人公名でしたが、個人的には例え一言セリフで出ただけでもコッチの方が嬉しいですねw

    琴似栄とは「琴似にある栄高校」的な学校名かと思います。

    琴似は地名以外の汎用性が全くない名詞ですし、「○○栄」という学校名は全国に数多くあります。

    実は札幌市には「栄町」もあって、その間を結ぶ「琴似栄町通り」という道もありますが、両者は地理的に離れているので「栄町」が高校所在地とは考えづらいです。

    もっとも、思いっきり琴似から離れた場所に(東京ディズニーランドよろしく)「琴似工業高校」があったりするので、栄町は無理としても琴似近郊なら何処でも良い感じもします。

    この琴似栄高校が準決出場校の有珠山と「ギリギリ」の対戦をしたのならば、奈良における晩成みたいな名門でも不思議はないですね。

    まぁ、本編には出てくることは無いでしょうけど、リッツ先生!琴似栄と朝酌女子の対戦とか見たいです!

    風景
    いままで有珠山の陸側の洞爺湖周辺が舞台でしたが、今回は昭和新山が有珠山の右側に見えるので海側っぽいですね。またワープしたようですw。

    あの3人(白い三連星w)が帰宅中だとすると家は伊達市でしょうか。たしかに方向的には前回の避難車のシーンと整合性ありますが、山を超えて遥か遠くですから、またしても歩けるような距離ではないです(笑)

    この1コマがなんか凄く嬉しい。ご本人は嫌でしょうけどファンはネームとかササッと描いた絵も観たいですよね。とてもきれいな線を引く先生ですが、普通のペン入れ後とは違うラフな線が見れて貴重ですね。念願(?)の「ネーム載せるぞ」的なものがほんの少し観れた気がします(笑)



    有珠山高校
    日常系風味の有珠山過去回が3回も続くとは!前回に続いて雑誌が2回登場したり幼稚園云々話など、少し設定の補足というか認識が広がった感じありますね。今回は最後に一気に時間が飛びましたが、まだ現在には戻ってないので回想続くかも。夜行列車で東京行きエピソード来るか?

    部員の皆さんはサッパリとした連中で、かつ勝負への執着もあまりないという・・・コレまでの学校のようなセンチメンタルな雰囲気は無いですね。あえてそうしておいてスイッチが入る時が来るのでしょうか。

    揺杏、もともと最高だったのに髪型を換えて・・・超々最高!
    成香、寝姿めんこい。あの口は開いてるのか閉じてるのか。閉じてるほうが可愛い気がするw
    誓子、部員4人は誓子つながりで部長、意外と中心人物ですな。地味ながら魅力がありますね。
    爽、やっぱ少年漫画的な配役なら主人公キャラですね。大将に向いてる感じ。
    由暉子、まわりのキャラが立ってきて良い意味でチームの一員っぽくなってますね。


    新しい有珠山の景色は近いうちに現地訪問してみたいと思います。シルエットの南北海道大会の会場はどこだろう・・・

    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

    すばら!
    最新記事
    つぶやき
    カテゴリ
    スポンサードリンク
    プロフィール

    カツゲン

    Author:カツゲン
    男なら危険をかえりみず、下手と分かっていても描かなくてはならない時がある(カツゲン・ハーロック)

    当ブログは有珠山高校と地元の琴似栄を応援しています!

    最新コメント
    タグ

    感想 お絵描き 舞台訪問 

    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。