スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     有珠山高校へ行ってきた(1)

    現在のヤングガンガンに載っている咲-Saki-129局[契機]ですが、ついについに!有珠山高校の過去話が来ましたね。

    咲-Saki-の世界では、過去シーンが多いと良からぬ雰囲気を醸し出しますが、有珠山高校の場合はやっと来たかという感じで今は嬉しいだけです。マダマダ足りませんからね~。

    さて、雑誌発売が3日くらい遅れる北海道ですので、事前にネット情報で景色が描かれている事は知っていましたが、実際にどれほどの分量なのかは分からず発売日を首を長くして待っていました。で、読んでみると3枚でしたね。

    早速、タブレットに画像を入れて有珠山方面へ、自分でも意外な事に、実質2時間ほどの滞在で3箇所とも場所を特定出来ました。今後も風景が登場すると思うので(回想増えるだろうから・・)軽いジャブ程度といったところでしょうか。

    Usuzan High School
    有珠山高校かもしれない建物は洞爺湖温泉にあります「北海道洞爺湖サミット記念館」でした。サミット参加国数のG8のマークが誇らしげだ! ビルとしてはこの下にバスセンターがあるので、写真で1階に見えるのは2階の観光案内フロアで、3階が「北海道洞爺湖サミット記念館」本体なのだそう。

    P1018120_R.jpg
    その2階観光案内フロアに入ると奥の一角に洞爺湖マンガ・アニメフェスタのボードが(^_^;) 毎年コスプレーヤーと痛車が集まるイベントです。
    有珠山高校の痛車やコスプレは登場するのだろうか!? 来年以降、あるいはアニメ化以降かな。

    g8samitto.jpg
    絵と並べてみます。右の「北海道洞爺湖サミット記念館」と、左のホール「洞爺湖文化センター」、ちょっと高校にするには無理があるかも(笑)

    絵とは微妙に位置が違いますが、手前にある広い駐車場から普通に撮れる絵だと分かりました。換算18~20mm位の広角レンズで撮っている気がします。こうしてみるとT字型の照明灯をガイドにすべきでしたね。塔の部分に来るよう心がけるべきでした。ふんふむ。


    ところで、ここまで書いて何ですが、漫画の挿入場面的には有珠山高校と考えて良いですよね?
    それまでの由暉子ちゃんの中学校の場面から、有珠山高校の麻雀部部室へ場面転換する所ですから・・・

    うーん、いや、由暉子ちゃんの中学校のモデルも見つけたのですよ・・・でもココからは絶対に買い出しで歩くような距離では無かったんです・・・(^_^;)



    つづく

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    すばらです!!
    続きが楽しみです

    初コメント

    ちょーうれしいよー(^^)

    開始早々何やら問題があって更新滞ってますが(オイ)、徐々に充実していく予定です。よろしくです。
    すばら!
    最新記事
    つぶやき
    カテゴリ
    スポンサードリンク
    プロフィール

    カツゲン

    Author:カツゲン
    男なら危険をかえりみず、下手と分かっていても描かなくてはならない時がある(カツゲン・ハーロック)

    当ブログは有珠山高校と地元の琴似栄を応援しています!

    最新コメント
    タグ

    感想 お絵描き 舞台訪問 

    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。