スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     成香が免許を取った? (お絵描きSS)


    みんな!

    成香が運転免許取ったってさ。

    明日、学校まで運転するそうだ
    岩館揺杏 iwadate yuan


    真屋由暉子 maya yukiko ユキちゃん 有珠山高校め・・・めんきょ!?

    カッコイイ・・・!

    でも

    高校生でも取れるんですか?

    そう、原動機付自転車、

    いわゆる原チャリは

    16歳から免許が取れるのよ

    humori chikaka 桧森誓子 有珠山高校

    獅子原爽 有珠山高校成香はママチャリ姿しか想像できないからワクワクするな!

    (そもそもバイク通学なんていいのか?先生に怒られそうだww)


    そして、翌日・・・











    セアミィ











    ひゃっはー!


    本内成香 motouch naruka HB-101キャップ チェリートラクター



    _人人人人人人_
    > 小型特殊だ! 
     ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄



    蛇足ながら

    ●原作設定とは関係のないフィクションです。

    ●小型特殊免許も16歳から取得可能。

    ●有珠山高校の所在地と思われる洞爺湖町から15キロほどの場所に「成香」があり、そこに成香牧場があります。そのせいか勝手に本内成香は農家の娘で【子供の頃から動物と会話をして一日が過ぎていった子】というイメージを持っています。

    ●その「成香」とは逆方向になりますが、有珠山の南側に伊達市があります。個人的に伊達市と聞いて真っ先に思い浮かべるのは小西農機でした。

    1970年にスター農機と合併して今は存在しませんが、明治期に国内で最も早く西洋式プラウを製造し、その後も一流メーカーとして知られ、赤い塗装から「赤プラウ」が代名詞となっていたようです。

    私は趣味で古い農機具(トラクター)を調べているのですが、実はこの小西農機もトラクターを作った事があるそうです。
    これが実に謎で、実際の所、売れたのか、いや、実際に販売されたのかもよくわかりません。写真は1枚しか観た記憶がありません。という事で、どこかに実車が残っていないかとロマンを掻き立てられる地が伊達市と有珠郡なのです。

    ●という事で、小西トラクターへの憧れはあるものの形が良くわからないので、この地に入ったであろう初期の国産トラクターのチェリー・トラクターを描いて・・・と、多分そんな深層心理で描いたのでしょう。全く考えずに描いてしまった。

    ●画力があれば、有珠山メンバーを乗せた避難車的な物を引っ張らせたかったなぁ。



    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

    咲-saki- 第143局 「応変」

    一月半ぶりの咲-Saki-掲載!

    休載中、幾つか保留していたネタを上げようと思ったのですが、
    妖怪[それはすごいの?]がささやいてきてシュンと落ち込みました。
    いや、書いて時間経ってるし読み返したら面白くないんだよねー

     ブログがつまらなく
     見えたなら
     それも妖怪のせいだよ


    おお、ありがとう揺杏。またブログ書く気になったよ。

    ・・・って、幻聴に落ち込んで妄想で救われるってホンマもんのヤバイ奴じゃねーかw


    以下、ネタバレに付きご注意。




    ●センターカラーの見開き。イイネ!

    リッツHP(dreamscape)に以前載った生立ヶ里中学の姫子がスゴく好きでしたが今回も可愛すぎ!サンキューリッツ。

    姫子の後ろ3人には少しグロー効果?を掛けて距離(空気)が表現されています。写真のボケの様に主題を浮き上がらせる効果がありますね。ふんふむ。あの豪華メンバーを従えても全く違和感のない主題の姫子、阿知賀編の役者揃いっぷりを再認識します。

    でも、期待していた爽くんの袖なしセーターの色は分からずじまい・・・(しらんがな)


    ●すこやんの台詞

    安定のふくすこコンビ(笑)、今回は重大な情報が語られました。

    あの10年前の準決勝シーンは先鋒戦だった事、しかも麻雀を始めて間もなかった事。

    では、大将戦前のこのタイミングで語られる事にどんな意味があるか?と久部長のように邪推してみます。

    10年前、赤土さんが凹まされたのは得意のデータ分析が出来ない相手だった事もあるのでしょう。そして、他のメンツも謎新人の大暴れに平静では居られなかった気がします。

    その一人はやりん。赤土さんとはプロ入りの件で連絡取り合う仲で、シノハユの感じでは高校時代には既に交流があった可能性もあります。つまり、あの一件は、はやりんにとって赤土さんと共有する体験でもあり、トラウマ程ではないにしても苦い思いがあるのかもしれません。

    で、桂馬のように話は飛びますが、このタイミングで思い出すべき事。

    ●はやりんの「当たりたくない相手は有珠山高校」は回収されたのか?

    はやりん登場時のキツい(28)お姉さんイメージならば『打倒はやりん!』⇒「ブルッ」でも弱いめながらオチているかも知れませんが、シノハユで違う面が描かれている今、マジよマジ!大マジな理由があるかも知れません。

    はやりんもまた当時の小鍛治健夜の嫌な記憶を引きずっていると仮定すると、ぽっと出の訳の分からない魔物、「咲」と「爽」も何か嫌な感じがするのではないでしょうか・・・そして当たりたくないのが有珠山高校と明言しているので、それは爽の方に特別な意味があると。

    もしかすると爽くんの闘牌自体にもすこやんの面影があるのかも・・・?

    いやね、はやりんも恐れる「すこやんの再来」という位置に爽が居るとします。すると、先鋒や中堅が呆れるほどショボいチームであっても、決勝に行こうが優勝しようが納得せざるを得ない説得力が出てくると思うのですよ。

    有珠山、行けるかも。ヤダ怖い。

    まぁ、ぶっちゃけると、獅子原爽くんに大暴れして欲しい、有珠山に勝って欲しい、それだけだ!


    ●ゲス顔!

    ネリーのゲス顔いただきましたぁ!みんな忘れていると思うけど、前回の大星さんに続く2連続ですよ。
    ただ、今回のネリーは目を見開いてちょっと狂気を含んだ感じ。
    大映ドラマの伊藤かずえ並に恐ろしいですね(それはすごいの?)

    清澄が勝ち上がるとすると、決勝では各ポジションでゲス顔ができる人がいるんですよね。でも副将は弱いので、ダヴァンという逸材がいる臨海にまた1つ勝ちフラグが立ったかもしれません・・・(マジか)

    トリビア:有珠山の南側は伊達(市)である。


    テーマ : 咲-Saki-
    ジャンル : アニメ・コミック

    すばら!
    最新記事
    つぶやき
    カテゴリ
    スポンサードリンク
    プロフィール

    カツゲン

    Author:カツゲン
    男なら危険をかえりみず、下手と分かっていても描かなくてはならない時がある(カツゲン・ハーロック)

    当ブログは有珠山高校と地元の琴似栄を応援しています!

    最新コメント
    タグ

    感想 お絵描き 舞台訪問 

    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。